歯茎の腫れを防ぐ歯磨き粉ランキングです。ハグキの色が変わってきた、歯肉炎や歯周病が気になる、歯茎の下がりや出血に効果的なハミガキ粉特集です。毎日のハミガキを替えるだけで、キレイな歯茎を取戻していきます。歯を白くする、口臭、虫歯予防にもおすすめです。

歯茎の腫れを防ぐ歯磨き粉を選ぶときの注意点

歯茎をケアするハミガキ粉で、ピンク色の歯茎を手に入れましょう
炎症を起こすことで、歯茎が腫れてきます。炎症を起こす原因を断つことや、歯医者での治療も大切ですが、まずは、炎症を抑える成分が配合されている、ハミガキ粉を選び、歯磨き習慣をしっかりとつけていきましょう。朝晩の歯磨きはもちろんですが、昼食時の後の歯磨きも、おすすめです。正しい磨き方で、歯と歯茎の間を丁寧にブラッシングしていきましょう。

歯茎が腫れて出血する場合は、出血を抑えることが大事です。腫れや出血を抑える成分が、配合されているハミガキ粉を選びましょう。やさしくブラッシングしてあげることで、磨くたびに歯茎が引き締まっていきます。殺菌効果があり、口臭改善にもなります。虫歯予防もできるので、口の中を健やかに、爽やかに保つ事ができます。

汚れや歯石が残ると、炎症を起こしやすく、歯茎が腫れやすくなります。研磨剤を使用しない、汚れを浮かせて落とす、歯石を除去してくれる成分が、配合されているハミガキ粉を選びましょう。歯肉炎や歯周病を予防するケアを続けることで、キレイな歯茎を取戻す事ができます。歯茎だけケアするハミガキ粉も良いですが、お口の中をトータルでケアすることも、健やかな歯と歯茎を守るためには、とても大切なことです。トータルケアができる歯磨き粉を選びましょう。

歯茎の腫れを防ぐ歯磨き粉ランキング

Ora Pearl オーラパール
歯と歯茎を健やかに、美しくケアしていきます。歯の黄ばみや気になる口臭を改善し、自信がもてる口元へと変えていきます。歯茎を引き締める塩化ナトリウムを配合し、出血を抑えるとともに、リゾチームの酵素活性を安定化させます。殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールを配合し、歯肉炎の原因となる菌を殺菌します。歯肉炎を予防するグリチルリチン酸が、歯茎の腫れを抑えます。また、炎症症状を引き起こす物心(キニン等)を抑えるなどの、抗炎症作用もあります。また、タバコのヤニなどを除去するマクロゴール400や、歯のミクロの傷を修復する、ハイドロキシアパタイトを配合し、磨くたびに白さを実感できる歯へとかえていきます。ぜひこの機会に、オーラパールで磨いてみてください。続けるほどに歯茎の血色のよさを実感できます!
歯茎の腫れを抑える:◎ 出血を抑える成分:◎ 歯石を除去する:◎
アセス
3種の天然ハーブが効き目を高めます。約200種類の植物性生薬を使い、試験を重ねました。収れん、抗炎症、口臭除去、抗菌活性にすぐれた素材を見つけ出し、カミツレ、ラタニア、ミルラを配合しました。研磨剤を使用せずに、歯茎の健康を考えました。基材として、炭酸水素ナトリウム(重曹)を配合し、安全性の高いハミガキ粉へと仕上げました。歯のエナメル質溶解予防もします。歯周病の様々な症状を軽減していきます。
歯茎の腫れを抑える:◎ 出血を抑える成分:◎ 歯石を除去する:○
薬用ちゅらトゥースホワイトニング
ビタミンCやGTO、アラントンの成分で、歯茎をケアし、腫れや歯肉炎、口臭予防をしていきます。ぷっくり腫れた歯茎もしっかりと引き締めて、ピンク色の歯茎へとかえていきます。GTOは、虫歯菌をブロックし、虫歯リスクを軽減、健やかな歯茎も維持していきます。アミノ酸高分子が、歯の汚れ、ヤニ、黄ばみに吸着し、研磨剤を使わずに除去していきます。リンゴ酸が歯をコーティングするので、汚れの再付着を防いでいきます。
歯茎の腫れを抑える:○ 出血を抑える成分:○ 歯石を除去する:◎
薬用ポリリンジェルEX
ジェルでの歯磨きと、デンタルリンスとの相乗効果で、歯と歯茎を守ります。ポリリン酸は、人が生きていくうえで欠かせない生体内物質です。マウスウォッシュなどやオーラルケアにも多数、採用されています。独自に開発した分割ポリリン酸を採用させることで、歯の汚れを除去していき、歯周病や虫歯菌を予防する効果を高めていきます。歯石と歯垢がたまると、歯茎が腫れたり、炎症を起こしていきます。歯の汚れを除去することは、とても大切です。
歯茎の腫れを抑える:○ 出血を抑える成分:○ 歯石を除去する:○
薬用パールホワイトプロ EXプラス
歯垢や汚れ、黄ばみや黒ずみを除去し、口臭もケアする歯磨きジェルです。3つのホワイトニング成分をブレンドし、3つの酸が歯の表面とステインに入り込み、汚れを引き剥がしていきます。薬用成分IPMPを配合し、歯周病予防をしていきます。天然由来成分であるシャクヤク、ノバラなどを配合し、口内を爽やかに保っていきます。爽やかな息を実感できます。自宅でできるホワイトニングジェルは、歯茎もしっかりとケアしていきます。ぜひこの機会にお試しください。
歯茎の腫れを抑える:○ 出血を抑える成分:△ 歯石を除去する:○

自信を持っておすすめできる歯茎の腫れを防ぐ歯磨き粉はこちら!

Ora Pearl オーラパールが特におすすめです!
炎症を抑えて腫れを防いでくれる
グリチルリチン酸と、ε-アミノカプロン酸(イプシロンアミノカプロン酸)が、歯茎の炎症を抑えてくれます。赤くて膨れた歯茎を引き締めて、血色の良いピンクの歯茎へとかえていきます。歯磨き剤と、歯茎ケアとして1本でケアできるので、とてもおすすめです。

出血を抑える成分を配合
塩化ナトリウムと塩化リゾチームが、止血、消炎、溶菌作用があります。歯茎にしっかりと作用し、赤みを鎮めて歯周病を予防します。

汚れや歯石を除去する成分を配合
マクロゴール400は、タバコのヤニや黄ばみ、汚れを溶解し除去します。研磨剤を使わないから、歯と歯茎を傷つけることなく、ケアすることができます。歯石の沈着を防ぎ、虫歯予防をするゼオライトも配合し、トータルでケアしていきます。ミクロの歯の傷を修復する、薬用ハイドロキシアパタイトが、歯をツルツルにしていきます。歯茎だけでなく歯もきれいになることで、口臭を改善し、自信をもてる口元になりましょう!ぜひお試しください!