歯茎をケアするハミガキ粉で、ピンク色の歯茎を手に入れましょう 炎症を起こすことで、歯茎が腫れてきま...

歯茎の腫れを防ぐ歯磨き粉を選ぶときの注意点

歯茎をケアするハミガキ粉で、ピンク色の歯茎を手に入れましょう
炎症を起こすことで、歯茎が腫れてきます。炎症を起こす原因を断つことや、歯医者での治療も大切ですが、まずは、炎症を抑える成分が配合されている、ハミガキ粉を選び、歯磨き習慣をしっかりとつけていきましょう。朝晩の歯磨きはもちろんですが、昼食時の後の歯磨きも、おすすめです。正しい磨き方で、歯と歯茎の間を丁寧にブラッシングしていきましょう。

歯茎が腫れて出血する場合は、出血を抑えることが大事です。腫れや出血を抑える成分が、配合されているハミガキ粉を選びましょう。やさしくブラッシングしてあげることで、磨くたびに歯茎が引き締まっていきます。殺菌効果があり、口臭改善にもなります。虫歯予防もできるので、口の中を健やかに、爽やかに保つ事ができます。

汚れや歯石が残ると、炎症を起こしやすく、歯茎が腫れやすくなります。研磨剤を使用しない、汚れを浮かせて落とす、歯石を除去してくれる成分が、配合されているハミガキ粉を選びましょう。歯肉炎や歯周病を予防するケアを続けることで、キレイな歯茎を取戻す事ができます。歯茎だけケアするハミガキ粉も良いですが、お口の中をトータルでケアすることも、健やかな歯と歯茎を守るためには、とても大切なことです。トータルケアができる歯磨き粉を選びましょう。